5G・AI・自動運転の普及などによって多様化は進み、今後社会は急速に変化してくことが予測されます。 過去もそうであったように我々も社会の変化に対応をしていかなければなりません。 今後、事業リスクの分散を行い事業の幅を広げていく事は必須と思いますので テクノロジーではカバーしづらいとされる、発想力、人材マネージメント等の人の力は重要となりますので スタッフの希望や声を聞き、様々な経験をしながら共に成長できることを目指しています また、個と組織の共存(様々な個人のライフスタイル、ライフステージを勘案しつつ、組織として協力して戦える状況を作る)を意識して 社内FC制度など、長期的に成長の継続とポテンシャル発揮をしてもらえるような制度を作っていきたいと考えています。

代表取締役 正渡 康弘